LINEのビデオ通話は悪くない

私の場合、まず家に固定電話があります。これは主にFAXを使用するためと、子どもが友達と連絡を取るためです。

そして携帯電話もあります。こちらは最近「話し放題」のプランに変更し、通話のメインで使用しています。

そのため、LINEでのメールは毎日使用していても、通話アプリを使用することはほとんどありません。なぜなら音声品質が非常に悪いからです。

最近ではまだ良くなったと思いますが、このアプリが出たばかりのころは衛星中継のように相手の声が遅れて聞こえてくるし、響いていて何を言っているかわからないことが多かったので、ほとんど使用することがありませんでした。

しかし、最近友人からこのアプリの「ビデオ通話」でかかってくることがあり、話してみると意外とスムーズに話ができ、相手の顔を見て話すことができるではありませんか。

このときは、友人が靴を買いに行っていたので「どっちの靴がいい?」と聞くためにビデオ通話を利用していました。

これを機に、遠方に住んでいてなかなか会えない祖父母や両親に、子どもの顔を見せるためにこのアプリを使用し始めました。

skypeもありますが、相手側にパソコンがなく利用ができないのですが、今の世の中スマホは結構普及しているのでとても便利だと思います。後は突然の電話の時に、ビデオ通話だとスッピンで困ることがデメリットでしょうか。。。

LINEに気づかない

まず初めに、LINEのデメリットからご紹介いたします。デメリットから始まる紹介文なんて普通ないですよね。しかし、私は皆様の力になりたく、今回このような書き方で筆を走らせて頂きました。私の方からは、三つのデメリットを紹介させて頂きます。

一つ目のデメリットは、なんといっても電波が悪い。国内外問わず、LINEの電話は繋がらないことが多いです。地上で電波を放出しているであろう建物の真下でLINEの電話を使っても、繋がりません。

二つ目のデメリットは、LINEの電話がかかってきても気づかないということです。某リンゴの携帯電話会社さんのスマートフォンだけなのかもしれませんが、LINEの電話が来たときに一度バイブレーションが振動しただけで通知機能が終わってしまいます。なんということでしょう。私はこの機能のために何度もLINEの電話を取り逃しました。LINEの電話を取ることが出来ないたびに自ら有料の電話を掛ける。私の懐は寂しいです。私はケチなのでしょうか。いいえ、LINEがケチなのです。

三つめのデメリットは、自分より目上の方にLINEでの電話は出来ません。友達や親しい間柄の人にしか使うことが出来ないLINE電話は大きなデメリットと言えるのではないのでしょうか。ここまでデメリットを述べてきましたが最後にメリットを述べたいと思います。LINE電話はなんと無料です。皆さんも機会があるならば是非使ってみてはいかがでしょうか。

最近は一般電話もお得だし

LINEの無料通話、最初は「無料で何時間でも電話できて、なんて素敵なんだ!!」と大活用していました。
しかし無料というだけあって電波や回線の問題で相手の声がすごく小さかったり、自分の声が聞こえてきたり、
時差が出来たり、途中で切れちゃったり・・・。

彼氏と電話していても「なんで返事してくれないの?」とか「もっと大きい声で話せよ。」とか喧嘩になることも多々ありました。

せっかく電話していたのに喧嘩になっては意味がないですよね。
無料だから贅沢は言えないけどやっぱり「あぁーぁ。」って思うことも多々ありました。

最近だと基本料金にいくらか追加すると一般電話もどの会社にかけても無料、というオプションがありますよね。
実際に私もそういったプランにしているので、今ではほとんどLINEの無料通話は使っていません。
急用などでかけた時に「もしもーし?あれ?聞こえてる??」なんてやっている時間はありません。
それなら一般電話の方が確実です。

LINEの無料通話の場合は、無料なのがメリットかと思いますが、今では多少のプラス料金でほとんど無料で通話することができるんです。

そう思うと一般電話の代用品としては、もう少し回線が安定しないといけないのではと思います。

番号を知らないLINE友達が多い

最近、電話番号の交換をする事も減り、ふるふるなどを使用してLINEで連絡先を交換する事ができます。

相手が友達として登録されるとメッセージも通話も出来るのでLINE電話のメリットは、気軽に連絡先を交換できる事かと思いますし、拒否も出来るので普通の電話よりも教えやすいという事があるかと思います。電話番号を知らないLINE上での友達が多いため、今ではなくてはならないものになっています。

音声スピードとしては慣れれば気になりませんが、こちらが話している事が相手に遅れて伝わっているなという感じはします。テレビで海外との中継で音声が遅れてる感じを電話中に体感している感じです。また、私は、LINEで30分くらい通話中に1,2回は回線が切れました。

通話品質としては、電話として使える十分な品質だと思います。

4GLTEと無線Wi-Fiネットワーク環境下でのLINE品質の差は特に感じませんでした。
LINE通話で一番気になっているところは、着信時の電話に出にくい事です。

iphoneを使用していますが、ロック中にLINEでの着信があると、ロックを解除してLINEアプリ上の通話というボタンを押さないと会話を始めれない事です。

通常のiphoneでの電話着信時のように通話に関してはスムーズに着信応答ができればいいのになと常に感じています。

着信番号が出ないのがもどかしかった

以前、LINE電話のスタート記念で配布されていた「50万人限定 友だち追加で100円クレジット」で試したことがあります。

LINE電話のアイコンをタッチしで電話をかけてみましたが、発信音もしていて問題はなかったと思います。
ですが、相手が電話に出ることがなくなんでだろうと思い、普段利用しているドコモから同じ相手に発信してみたところ今度はちゃんと出てくれました。

「さっき、LINE電話で試しに電話したんだけど。」と聞いてみると、相手は「着信があったけど、相手が誰かの着信表示がなかったから警戒して出なかった。」とのこと。

他の友人にも試してみましたが、LINE電話ですと着信番号は表示されない携帯会社があるみたいです。
ということは、着信履歴で番号も残っていないと思うので、折り返し返信することはできないですね。

実際に通話をしてみた感想ですが、LINEの無料通話のように繋がらないとか途中で切れることもなく安定して通話ができました。

音質は、LINEの無料通話よりは断然音質は良いです。ドコモと比べるとやはりドコモの音声通話の方が聞きやすいような気がします。

それから、100円クレジットだったからかもしれませんが、通話可能金額がなくなった時点でいきなり通話が切れます。

「あと1分です。」とか、もうすぐ切れることを通知してくれる機能はないようです。

今は、ドコモのかけ放題を契約しているので使う機会はありません。

電波さえ改善してくれれば

友達から、LINEの電話がかかってきました。多分私が「よくわからない」と言ったからかけてきてくれたと思います。

ただ、無料で電話ができるのはとても有り難いと思いますが、電波はかなり悪いですね。「無料」という言葉にはかなり惹かれました。

ただ残念なのは、繋がったと思ったら、電話切れちゃうし、かけ直して話していても、ノイズが結構あって、お互いの会話がほぼ聞こえませんでした。私の中では電波がよくなれば電話=LINEになるかもしれません。

それ以来無料ということで、何回かトライしていますが、呼び出しまではスムーズなんだけど、繋がるとやっぱり電波はいまいちです。場所も色々変えてみましたが、今のところあまり影響ないみたいです。その為、結局LINEの電話で通話して他の電話からかけ直すことが毎回続くくらい、電波はよくないと思います。

LINEの電話でかけると、どちらからと言わずかけ直してばかりなので、初めから携帯からかけよう!という話しになりました。

通話料が無料ということでは、一般の電話の代用には十分なると思いますが、電波の悪さ、通話の悪さから言うと代用には厳しいかと思います。

無料通話のまま、電波が改善されれば文句なく一般の電話の代用品になると思います。