LINEに気づかない

まず初めに、LINEのデメリットからご紹介いたします。デメリットから始まる紹介文なんて普通ないですよね。しかし、私は皆様の力になりたく、今回このような書き方で筆を走らせて頂きました。私の方からは、三つのデメリットを紹介させて頂きます。

一つ目のデメリットは、なんといっても電波が悪い。国内外問わず、LINEの電話は繋がらないことが多いです。地上で電波を放出しているであろう建物の真下でLINEの電話を使っても、繋がりません。

二つ目のデメリットは、LINEの電話がかかってきても気づかないということです。某リンゴの携帯電話会社さんのスマートフォンだけなのかもしれませんが、LINEの電話が来たときに一度バイブレーションが振動しただけで通知機能が終わってしまいます。なんということでしょう。私はこの機能のために何度もLINEの電話を取り逃しました。LINEの電話を取ることが出来ないたびに自ら有料の電話を掛ける。私の懐は寂しいです。私はケチなのでしょうか。いいえ、LINEがケチなのです。

三つめのデメリットは、自分より目上の方にLINEでの電話は出来ません。友達や親しい間柄の人にしか使うことが出来ないLINE電話は大きなデメリットと言えるのではないのでしょうか。ここまでデメリットを述べてきましたが最後にメリットを述べたいと思います。LINE電話はなんと無料です。皆さんも機会があるならば是非使ってみてはいかがでしょうか。