LINEでの通話の使い心地 Wi-Fi環境下ならGood

LINEから通話するメリットは、まずテキストでの会話から
即電話につなげる事ができることだと思う。

テキストのやりとりで、既読になったら通話をすれば
タイミング悪く、再度かけ直しということが不要だから。
Wi-Fi環境下であれば、時間を気にせずに
そして高音質で通話ができるのもいいところであろう。

LTEや3Gであっても、実はそこまで通信はかかっていない
大体3分で9MB程だという。
言葉で伝え辛い内容、文章化し辛い内容をサクッとする場合は、
通話をしてもいいと思う。

デメリットとしては、
電波が安定しない環境であると、ブツブツ途切れがちであり
最悪の場合だと、通話が切れてしまう。
なので、通話する場所を選定するのは大事ではないかと思われる。

他にもSkypeなど、通話できるアプリケーションは多々あるが、
やはり、LINEのやりとりから直接通話できるのは、
大きなメリットではないか、

それこそ、Wi-Fi環境下であれば、好き放題通話出来るわけで、
Wi-Fiの通信速度制限がない、光回線などは
切れることも少ないし、電話よりも音声はいいし、時間を気にすることなく
会話ができるのは、通常の電話を考えても、
デメリットが少ないように考える。

ポイントはwi-fiだと思う。
自宅にこうしたものがあるなら格安スマホに替えて、
LINEなどを電話代わりにしても良いだろう。
格安SIMでスマホ代を大幅に削減する作戦のページに出てる人気MVNOなら、
通信速度はそんなに問題ないはず。