格安SIMでスマホ代を大幅に削減する作戦

docomoとかauなどの大手キャリアのスマホ代は高い!

そこで今若者たちの間を席巻してるのが、
LINEと格安SIMです。

LINEは無料で電話が出来るアプリとしてお馴染みですが、
有料版もあり、こちらは音声通信が高品質。
充分電話として使用できます。
料金も安いし。

一方で格安SIMというのは通信契約自体を安くするもので、
MNPでキャリアスマホから乗り換えることが出来ます。
月額基本料が2000円とかになるから今大人気。

DTIとか日本通信とかあまり聞いたことない会社が運営してる場合も多いですが、
OCNとかKDDIなどがやってる格安SIMもあり、
そういう有名会社のものなら安心ですよね。

通信速度が少し遅くなるのが欠点ではありますが、
スマホ代が大幅に下るので使わない手はないです。
使用感は大手キャリアとそれほど違わないという感想が多いです。

これまでは乗り換えといえば2個しか選択肢がありませんでした。
docomoを使ってた人ならauかソフトバンクだけ。

でもこれからは格安SIM各社も乗り換え先の対象となります。
選択の幅が増えるのは嬉しいことですよね。

どの格安SIMが良いのか?

どの格安スマホ

格安SIMが続々と登場してますが、
とくに人気があるのはOCNモバイル。
NTTがやってる格安SIMということで信頼性の高さで人気。
使いやすさも一番のようです。

次に人気なのはIIJmio。
こちらは格安SIMの老舗。
OCNモバイルより安い料金設定で品質もかなり良いのが評価につながってます。

その他の人気どころはこちらの
【比較完了】乗り換えても大丈夫な格安SIMはこの3つなどを参考にしてください。
各社の違いを上手くまとめてあるので参考になります。